明王部とは
1.如来や菩薩を守り、現世の御利益を主とし行なう
  (例:十二神将は薬師如来を守護する12の夜叉大将)

2.仏法の守護神とする   (例:大黒天は仏法僧の三宝を守護する/八部衆/二十八部衆)

3.仏・菩薩の下に位置する   (例:四天王は帝釈天に使える)

4.武人・女性の姿と多岐に渡り変化がある   (例:弁才天)