HOME > 会社概要
会社概要






企 業 理 念
故人を敬う心  遺族を労る心 会葬者をもてなす心。
私たちは『三つの心』の気持ちを大切にし安心と信頼のためにまごころ込めて接します。
私たちは『三つの心』の気持ちを大切にし、お客様の想いを感じ取り“想像”を“創造”に変え熱い想いを形にします。
私たちは『三つの心』の気持ちを大切にし地域活動と社会貢献を通して皆様との絆を結び最高の笑顔と『ありがとう』を頂くことを使命と心得ています。
       〈ご遺族様への5ステージ〉
  • 私たちは、労る心と言葉で安心と信頼を第一に、責任を持って行動いたします
  • 私たちは、労る表情に癒しの言葉を添え・てお迎えいたします。
  • 私たちは、労る心を大切に、悲しみを癒すお手伝いをいたします。
  • 私たちは、労る言葉に、心に響くほほ笑みを添えてお見送りいたします。
  • 私たちは、いつまでも変わらない心で、さらに信頼の絆を深めます

  •    〈会葬者様への3ステージ〉
  • 私たちは、温かみのある表情に気遣いの言葉を添えておもてなしいたします。
  • 私たちは、偲ぶ心で“お一人様、お一人様の想い"を大切におもてなしいたします。
  • 私たちは、温かみのある表情に感謝の言葉を添えてお見送りいたします。

  •    〈故人への1ステーシ〉
  • 私たちは、故人を敬う心でお手伝いいたし、信頼の絆で協力し合います。

  • 葬儀とどこおりなく 「愛」 つとめます
  
双葉葬祭 社員のありたい姿
1.☆感謝の気持ちを「ありがとう」の言葉で
クレド(約束 三つの心)は双葉葬祭の信念てす。全員かクレドを理解し自分のものとして受けとめ常に意識を持って行動します。
 
2.☆何が地域貢献か常に一人一人か考えます
地域への貢献は私達双葉葬祭が最も大切にするところの一つです。 いつも感謝の心で地域貢献を自ら進んてすることか大切てす。 (※地域の清掃、美化に努めます。地域ボランティアに協力します。)
 
3.☆一願の心で会社発展にペストをつくします
全員が一致団結して会社組織のあるべき姿を目指すことが私たちの成長につながります。
 
4.☆お互いの成長、会社発展のために協力し合います
社員同士は大切なパートナーで相互信頼が基本です。お互いがお客様てあるという意識を持って言動し良好な関係を保ちます。
 
5.☆こ協力会社様には「いつもありかとうございます」とご挨拶します
協力会社様には感謝の心を大切にパートナーとして更なる友好関係を築きお互いの発展を目指すことが大切てす。
 
6.☆一人一人が双葉葬祭の代表として責任ある行動をします
一人一人は自分で判断し行動することがてきます。自分がするべきことは責任と自覚を持ち最後までやり遂げるよう習慣づけましょう。
 
7.☆パートナーと協力し合います
人は一人では生きていけません。会社も社会の一員として、私達も会社の一員として生かされています。  お互いが尊敬と感謝の心で素直に話を聞き、良好な人間関係を築きましょう。
 
8.☆相手の気持ちを大切に「心配り」を忘れません
私達は感謝の心で常に想いやりと謙虚さを忘れずお客様を和ませます。
 
9.☆人に優しく、自分に厳しくします
 
10.☆素直に謙虚な心で人と向き合い話を聞きます
 
11.☆きびきびとした行動の中に優しさを添えて接します
お客様に心から好感を持っていただける言動姿勢は、一人一人が品格を持ち笑顔で親しみを込めて接することか大切と考えます。
 
12.☆自分と仲間を信じて肯定的に考えます
お互いを認め合い肯定的な風土をつくり、何事も常にプラス思考で言動します。
 
13.☆自分みずから進んで考動します
私たちは更なる向上を目指し常に挑戦し続け新たなステージを創ります。
 
14.☆自己啓発に努めます
自分の成長、会社への貢献のために自ら品格・教養を高め、様々なことに関心と興味を持ち継続的に研讃(学問などを深く研究)することが大切です。
 
15.☆一日にひとつの改善に努めましょう
何事にも問題意識を持ち改革 改善に自ら取り組む姿勢を持ちましょう。
 
16.☆プロフェッショナルとして自己の仕事に精通し、自己管理を怠りません
私達は自分の仕事に誇りと自信を持ち全てのお客様に信頼されるよう努めます。
 
17.☆優先順位を明確にして実行します
何事も「重要性」や「緊急性」など適切な判断力を持って優先順位をつけ、計画を立てて行動することが大切てす。
 
18.☆自分たちが働きやすく効率が上がるような職場環境を作ります
快適な職場環境とは施設が整っているたけでなく仲間とのコミュニケーションが上手くとれ、より良い人間関係が作られていることが重要です。
 
19.☆ご挨拶は「お疲れ様でございます」の言葉を添えて
挨拶は全ての始まりてす。お客様を尊重する気持ちを表すものてす。 私達は双葉葬祭の一員として常に見られている事を意識しお客様に正しい 礼儀作法でご挨拶を行います。
 
20.☆お客様との約束は必ず守ります
約束を守ることは人と人との信頼関係を築く上で最も大切なことです。
 
21.☆事前、事後の確認とほうれんそう(報告・連絡・相談)を実行します
私達は多くのパートナーが携わっていることを念頭に置き、円滑に仕事を進めるためにこまめな相談と情報の共有をします。
 
22.☆パーソナルサービスを提供する為に情報を記録、共有いたします
最高のサービスを提供する為にお客様に関する情報を記録し共有する役目があります。
 
23.☆セキュリティポリシーをよく学ひ、理解し、必ず守ります
お客様の信頼と当社の信用を守るため一人一人の社員は情報及び資料を厳重に管理しなければなりません。
 
24.☆会社の資産、設備、備品、支給品を大切にします
会社の資産、設備、備品は社員みんなの物です。それを大切に守っていくのは社員一人一人の役目です。
 
25.☆失敗は素直に反省し同じ過ちは繰り返しません
失敗は誰にでもあります。 失敗した後どう対応し、自分の成長につなげるかが最も大切てす。
 
26.☆クレームは真摯に受け止め迅速に誠意ある対応をし上司に報告します
クレームはお客様の当社への期待の現われてす。自分の問題として受け止め、一人一人が自分の判断で解決に努めます。
 
27.☆人の悪口は言ってはいけません
代案のない無責任な批判、悪口、陰口、うわさ話、誹謗中傷は自分の成長を妨げお客様との信頼関係を壊すことになります。
 
28.☆安全を第一に考え、準備、判断、行動します
一人一人が全てのお客様に対し安全で事故のない「安心」を提供することが大切てす。
 
C R E D O とは
  • クレド(CREDO)とは
    クレドとは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉てす。マネジメントでは「企業理念」を表わす言葉としています。

  • 企業理念は、組織の内外に上手に浸透させ、経営の武器として活用している企業は以外と少ないようです。 また、企業理念がどんなに素晴しくても、従業員をはじめステークホルダーである顧客、取引先など企業の繁栄、存続支える方々に 伝わっていないのでは、意味がないといえます。
    そこで、企業理念の本質をそのままに、自社の存在意義(レゾンデートル)、仕事への誇り、社会に貢献している意識・・・を盛り込み、 新しい経営の価値観を形にしたツールが 「クレド」 なのてす。

  • ※ステークホルダー(Stake-Holder)とは、企業の利害関係者の意味。
    顧客・株主・企業活動を行う上で関わるすべての人を指す。(地域住民、官公庁、研究機関、金融機関、取引先、従業員を含む)
    ※レゾンデートル(raison d'etre)とは、フランス語で「存在理由」あるいは「存在意義」という意味。
故人を敬う心 遺族を労る心 会葬者をもてなす心

故人を敬う心 遺族を労る心 会葬者をもてなす心
真心の奉仕
『葬儀とどこおりなく、愛つとめます。』
〒507-0017  岐阜県多治見市長瀬町18-78
TEL 0572-22-8035
FAX 0572-21-1128
URL http://sougi.tohttp://sousai.jp
MAIL info@sougi.toinfo@sousai.jp
双葉 合掌堂ロゴ
 


双葉葬祭:電話 0572-22-8035